某大手ハウスメーカーの話です。

お客様には、新築の注文住宅を進めるのにその営業マンはマンションに住んでいることがあります。

解説:所得の問題で住宅を購入できないことも考えましたが都内のマンションを購入する価格と郊外に注文住宅を建てるのはあまり変わりません。つまり利便性を重視する人はマンションと思いがちですが違います。注文住宅を建ててもそれなりのスペースを確保できない粗悪な住宅しか建設できないことです。つまり決まっているセット物(既製品)十文住宅と言いながら一から作る品物はほとんどありません。真剣に作ったら3倍以上かかります。

結論:飛び抜けた住宅以外は注文住宅としても都内のマンションのグレードに追いつきません。また、注文住宅は再販する場合不利ですがマンションはある意味既製品ですので、価格が保証されています。

注文住宅にすまない営業マンに注文住宅を頼まない方がいいですよ。ちなみに私は大手MJに頼みましたがその担当者もはっきりと戸建よりもマンション暮らしがいいと言っていました。複雑です。

新着ニュース

カテゴリー

月別アーカイブ

新着写真

検索